株式会社 PS Farm

各国規制

中国

Energy
Efficiency
エネルギー効率(中国能効標示/能効率ラベル/エネルギー効率ラベル)

 

2005年から実施されている特定の工業製品に対する中国能効標示(China Energy Label)(「能効率ラベル」「エネルギー効率ラベル」と呼ばれることもある)という強制性の登録制度が存在します。2019年5月時点における対象品目は、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、電気炊飯器、電子レンジ、電磁調理器、蛍光灯照明器具、LED照明器具、中小型三相非同期モータ、複写機、プリンタ、薄型テレビ、パソコン、プロジェクター等を含む37品目となっています。

登録(認証形式)は、指定の試験所の試験報告書取得し登録申請を行います。

工場検査は要求されません。

登録に際して現地代理人、工場検査の要求はありませんが、CCC認証を得ている必要があります。

技術基準は、エネルギー効率規制値及びエネルギー効率等級に関するGB規格が適用されます。

 

エネルギー効率(中国能効標示/能効率ラベル/エネルギー効率ラベル)

Energy
Efficiency
エネルギー効率(CQC节能认证/CQC節能認証/節マーク)

CQC(中国認証センター)が任意認証として実施しているエネルギー効率認証制度で「节能认证」「節能認証」「節マーク」などと呼ばれています。

制度は任意性のものですが政府調達リストへの登録する際の必須要件となっておりパソコン、プリンター、モニター、ACアダプターなどでは、この認証取得しているのもが非常に多くあります。

この制度においては、多くの製品類に対して認証可能となっています。

一部の製品においてこの認証マークは、政府調達リスト登録のための要件となっています。(政府調達入札にこのエネルギー効率認証が必要な製品)

 

概略申請フロー

① 型式試験

② 工場検査

③ 認証書発行

④ 認証維持のための定期工場検査(通常1回/年)

登録に際して現地代理人の要求は、ありません。

電気製品の技術基準の多くは、エネルギー効率規制値及びエネルギー効率等級に関するGB規格が適用されています。

エネルギー効率(CQC节能认证/CQC節能認証/節マーク)

Energy
Efficiency
中国環境ラベル(CECマーク/十輪マーク)

国家環境保護局が所轄し、中国環境連合認証センターが実施しているISO14020(タイプI)、ISO14021(タイプⅡ)に準じた環境認証制度。

「CEC認証(マーク)」「十輪マーク」などと呼ばれています。

タイプIが適用される製品は99品目(2016年12月時点)が指定されており、照明器具、電子レンジ、プリンター、コピー機、複合機、スキャナ、パソコン、表示器、電池、空調機などの電気電子製品が含まれています。

この認証マークは、政府調達リスト登録のための要件となっています。(政府調達入札に環境ラベル認証が必要な製品)

 

概略申請フロー 

① 認証センターへ申請書を提出

② 現場検査の計画と実施

③ サンプル抜き取りと型式試験

④ 検査結果に対する技術部委員会での審査

⑤ 認証センターのレビュー

 

申請書類には、生産企業の廃水、排気ガス、騒音監視レポート 、環境影響評価報告書 、環境ラベル製品保障体系書類などの環境に関連する書類が必要となります。

技術基準は、環境部門規格であるHJ規格が適用されます。

 

中国環境ラベル(CECマーク/十輪マーク)

韓国

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はKEAです。Energy Efficiency Label & Standard Programが適用されるのは家電製品など35種類の製品です。またe-Standby Power Programが適用されるのはIT・AV機器など19種類の製品となります。両プログラムは強制であり、定められたマークの表示が必要となります。

 

台湾

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はBOEです。MEPSが適用されるのは家電製品など22種類の製品です。表示要求はありません。エネルギー効率等級ラベリングが適用されるのは冷蔵庫など14種類の製品です。エネルギー効率等級ラベリングには表示要求があり、商品検査法の評価に含まれて試験されます。

エネルギー効率

インド

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はBEEです。Standards & Labeling Programが強制的に適用されるのは家電製品など8種類の製品です。エネルギー効率を星の数により比較するラベルおよび認証情報を表示するラベル*で構成されています。

エネルギー効率

ベトナム

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。MEPSに適合しない製品の輸入と製造は禁止されます(通知04/2017/QĐ-TTg)。併せて、エネルギーラベルも強制適用*されます。

適用される製品には、家電製品が含まれます。情報処理機器やLED照明などへの順次拡大が予定されています。

 

*Vietnam Energy Efficiency Standards and Labelling (VEESL) Program

エネルギー効率

マレーシア

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はSuruhanjaya Tenaga (ST) です。MEPSが強制的に適用されるのはエアコンと冷蔵庫を含む家電製品(5種類)です。安全認証の適合性評価の項目としてエネルギー効率測定が含まれています。エネルギー効率を星の数により比較し年間の電力消費量などを表示します。

エネルギー効率

タイ

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はDEDEです。エアコン、冷蔵庫とバラストについては、TISI強制規格リストにエネルギー効率規格が記載されており認証が要求されます。高レベルのエネルギー効率基準(HEPS)を導入しています。規制当局は、EGATです。エアコンと冷蔵庫を含む家電製品に対してNo.5ラベル(5段階のエネルギー効率表示)プログラムを提供しています。MEPSとHEPSのプログラムは、制度上強制適用と任意適用の製品を含みますが、数多くの任意適用製品が同プログラムに参加しています。

エネルギー効率

シンガポール

Energy
Efficiency
エネルギー効率

最低エネルギー効率基準(MEPS)を導入しています。規制当局はNEAです。Mandatory Energy Labelling (MELS)が適用されるのは家電製品など5種類の製品です。エネルギー効率をチェックの数で示し、更に年間コスト(金額)などを表示します。

エネルギー効率