株式会社 PS Farm

規制情報

電気調理器(および炊飯器)の要求改正案 (台湾認証)

2019年2月22日

1972525日以来、電気調理器はBSMIによる商品検査法に基づく強制検査の対象となっています。

 

消費者保護を強化し、エネルギー使用の効率を高めるために、BSMIは検査に最新版の規格を採用することを提案します。

 

それに加えて、米を炊くための内鍋容量が10L未満の電気調理器については、CNS 25182016)のセクション6.5「熱効率試験」とセクション7「マーキング」への適合が必要です。

 

適合性評価手順は、製品登録認証(RPC)または型式承認バッチ検査(TABI)と同じです。