株式会社 PS Farm

規制情報

電子トイレ座の法的検査要件の提案 (台湾認証)

2019年1月21日

電子トイレ座の使用は、家庭内で一般的になりつつあります。

 

皮膚が製品と直接接触しており、その設置環境は湿度が高く高温になる傾向があるため、感電や火災の危険性が懸念されています。

関連する危険から消費者を保護するために、BSMI

 

安全性(CNS 60335-1およびCNS 60335-2-84

 

EMCCNS 13783-1

 

有害物質の使用(CNS 15663のセクション5

 

による規制を提案します。

 

適合性評価手順は、製品認証スキームの登録(モジュールII + IVII + V、またはII + VII)または型式承認バッチ検査となります。